ゼロ・ウェイストアカデミー 活動報告

2●年ぶりの教習所

6月30日、朝7時30分に、ひだまりを出発して「鳴門自動車教習所」へ行ってきたS美です。
教習所なんて、何年ぶりだろう・・・1日中、講義を受けて、教習車に乗って実習。
しかも、クランク・S字カーブをバックで走行、車庫入れ(方向転換)、ちょっと苦手な縦列駐車、
法規走行、鋭角走行、エンジン部分の点検などなどを、みっちりやってきました。
最初、教官から「バックで走行してもらいます。」と、聞いた時は、
みんなで「バック〜〜?脱輪したら格好悪いよなぁ(^_^;)」と話してたんですが、
さすがに脱輪はなく実習は適度に緊張しながらも楽しく、初心にかえることもでき良い体験ができました。 
  
 
でも、なぜ教習所へ行ってきたかというと
ゼロ・ウェイストアカデミーでは、シルバー人材センター事業の1つとして有償ボランティアタクシーの事務局もやっています。
今回、そのドライバーに福川のK島さんが登録していただけるとのこと!
 
ただ、誰でもすぐに運輸支局に届ければ登録運転手になれるわけではなくて、2種免許を持っていない人については
“市町村運営有償運送等運転者講習”を受講しなければならないと法律で決まっています。
K島さんにも受けていただくことになったんですが、この際、事務局スタッフも受講しようということに
なり、スタッフ3名も一緒に行ってきた次第です。
 
この事業をやっていて、どうしても運転者の方の都合がつかず、お断りすることがあります。
そういうとき、少しでもお役に立てるようにと思い行ってきました。
  
かみかつは、民間のバスが走っていません。タクシー会社もありません。
県道を走る町営バスはありますが、実際住んでいるのは県道よりも山に入った場所です。
だから、車に乗れない住民の足となっているこの有償ボランティアタクシーは、「かみかつ」に
なくてはならない事業のひとつです。
 
困っている人がいるから、運転者の方は走ってくれる。
有償ではあるんだけど、基本ボランティア。ボランティア精神がなくては成り立っていきません。
本当に、運転者の方には感謝してます。
これからも、運転者、利用者の方に気持ちよく利用してもらえるように、がんばっていこう!!
って、結構重要な事業をやってるんだと、改めて実感。。。がんばります。 

で、今日のこのブログは終わりにしよう(強制的か?)
 
みなさん、良い週末をお過ごしくださいね。

祝!ホームページ リニューアル!!

パンパカパ〜ン!!


おめでとうございます!

ありがとうございます!  



無事にアカデミーのホームページがリニューアルされました!


いやぁ、まだ完全リニューアルではないにしても、感慨深いです。 


何はともあれ、Sunnyday-Laboの中尾さま、お疲れ様でした。

また今後も引き続きよろしくお願いいたします。  

平成22年度通常総会とゼロ・ウェイストセミナー

 平成22年5月29日(土)13:30〜15:00 上勝町ふれあいセンターにて

平成22年度NPO法人ゼロ・ウェイストアカデミー通常総会が行われました。

設立されて6年目です。

今年は、来賓として上勝町長と上勝町議会議長にお越し頂きました。



来賓挨拶を頂いた後、事業報告等の議事を進め、今年のBig issue、
役員改選の議事がやってきました。

2年満期に伴う役員改選ですが、今回半分以上の理事さんが新任となり、
今までとは、ひと味違うゼロ・ウェイストアカデミーとなりました。

そして新しい理事長には、星場氏が選任されました。
上勝のゴミの政策を昔から手がけてこられた方だけに、熱い思いをお持ちです。

不肖の事務局ですが、新理事長の意向に添えられるよう努力していきたいと思います。


さて。

総会の後には、ゼロ・ウェイストセミナーを企画しました。
題して、「基本に立ち返るゼロ・ウェイストセミナー」

2020年まであと10年という節目の年を迎えるに当たり、もう一度
ゼロ・ウェイストって何なんだろって、みんなで確認し合いたかったのです。

場所を移して、ひだまりでまず座学。
基本的な考え方を確認し、それから現場見学に行きました。



↑ おなじみの日比ヶ谷ゴミステーション

今回の参加者は、主に町内の方だったので、普段からこのステーションには来られています。だけど、改まって、ゼロ・ウェイストの視点での説明を聞くことで、少し見方が変わって来ると思います。

くるくるショップも、くるくる工房も、生ゴミ処理機も、「へ〜。」という回数が多かったのではないでしょうか。

案外、町内の方ほど、気づかない部分もありますよね。
けど、普段思っていることを色々伝えることができて、私もすごく嬉しかったです。



↑ 月ヶ谷温泉で地産地消料理をいただく懇親会を開催しました。

山の人たちは、山のモノをいつも食べてるから、お店では海のものが食べたい。
だけど、外の人からすれば、山に来てまで海のものは食べたくない。
その土地のものを食べたいと思うのが、普通だと思います。

山のモノ出すのは、もてなすときだけって考えではなくて、普段身の回りにあるモノが
ホントに美味しくステキな料理になるってこと、身近な素材を見直そうって
考えることが当たり前にならないかなぁと思って、ぜひ山の方にも山のモノを食べてもらいたかったのです。

地産地消は、ゴミの削減と直結しています。

だって、容器ごみが出るのは物流を通すからですもの。

近くの自分の知ってる人が作ったモノを食べれたら、ゴミなんてほとんど出ないし、
そりゃ一番安全ですよ。

そんな安全で美味しいお料理を頂きながら、懇親を深め合いましたとさ。

これでセミナー1日目の行程終了。
次は2日目の資源活用現場見学です。



↑ 月ヶ谷温泉のチップボイラー。

重油ではなくて、身近にある燃料(木)を使って温泉をわかしています。



↑ きれい事だけではなく、実際の管理する側の苦労も身をもって体験。
サイロで固まっているチップを崩しています。



↑ 有機農業研究会の竹チームの破砕機を体験。

私たちは杉のチップを作成していますが、野菜の発育に非常に良いとされる
竹をチップ(パウダー)化し、こちらも生ゴミ処理用として販売されています。



会長のF田さんより、竹の今後の可能性や、地元で厄介者扱いされているモノの可能性などのレクチャーを受けました。それを聴いて、やっぱりゼロ・ウェイストと農業は切っても切り離せないモノだと思いました。

ごみの問題は、日常生活と直結しています。
日常生活は、食べることが基本です。
食べるためには、農業が必要です。
農業を進めるためには、肥料が必要です。
肥料は、輸入しなくても、地元から出るモノを使って十分作れます。
十分どころか、あんまり知られてないけど、地元にはものすごい宝物があります。
けど、そのものスゴイ宝物は、案外林業や畜産業で廃棄に困っているモノだったりします。

農業は、廃棄に困ってるモノや生ゴミも一緒に解決しちゃう力があるんですね。
上勝だけでなくて、日本の多くの地域で当てはまることだと思います。

農耕民族万歳。



↑ そしたら、次はリターナブル瓶のリユース現場(JA)です。

ゴミステーションで収集された一升瓶(茶色)は、JAの搾汁施設に行って
上勝特産のすだちやゆず、ゆこうのお酢が詰められます。



↑ こちらが、瓶の洗浄機ですね。

ビンを持ち込むときの注意点。
割れていないこと。
欠けていないこと。
中にゴミ等が入っていないこと。
マジックで何か書いてたりしないこと。

この一升瓶が、唯一町内で処理されているモノです。
上勝町には、焼却炉もありませんから。


上勝町には、信号がひとつしかありません。
だから、子どもたちはそこで信号とはどういうモノかを学びます。

リサイクルもそれと一緒で、子どもたちも町内で処理されている廃棄物を
遠足や社会科見学で行った方がいいだろうになぁ、と
書きながら思いついた次第でございます。

今度小学校の先生に言ってみましょう。


というような感じで、1泊2日のゼロ・ウェイストセミナー、無事に終了いたしました。

新しいスタッフも含め、みんなで改めてゼロ・ウェイストを考えるきっかけになったのではないかと思います。

なんせ、自分が一番勉強になったな〜と思っているからでございます。
やっぱり現場が一番ですね。

はい。
続けて、このようなセミナーを開催できるようがんばっていきたいと思います。


注:風邪ひいてテンション低めだし文章ちぐはぐな報告になってますが、ホントに楽しかったし勉強になった2日間でしたから。 これ、ホント。 キョクチョー、ウソ苦手です。

あ、そっか。最初に名乗ってもなかった。

あい、キョクチョーです。すいまてん。








スタッフを募集しています。

こんばんは。キョクチョーです。

 

さっき、お風呂に入りながら、すごいことを思い出しました・・・

 

なんと、スタッフ募集の告知をこのブログでしていなかったのです

 

ハローワークや役場やうちのHPでは掲載したのに・・・

灯台もと暗し、、申し訳ないです

 

現在募集しているのは、計8名。

臨時職員(H21.6〜H22.3末)

●リユース推進事業→粗大ゴミ修理員1名

●循環型社会体験旅行商品開発事業→ツアー開発員1名

臨時職員(H21年度内の5ヶ月)

●一般廃棄物現状調査事業4名

以上の6名については、こちらをご覧ください。

 

あと二人。

パート従業員も2名募集しています。

平日(4日)勤務1名、平日(1日)+日曜勤務

ともに時給750円。

勤務時間:9:00〜17:00(休憩1時間)

勤務場所:NPO事務所(介護予防活動センターひだまり内)

勤務内容:接客、電話対応、PCでの書類作成など

 

以上です。

 

上勝町で働きたい人。

給料よりもやりがいを求めたい人。

働きながらゼロ・ウェイストを学びたい人。

 

連絡ください。

 

応募締め切りは5/22です。

 

お早めに。

 

H21年度。

上勝町では大きなうねりが起きる、、、気がします。 

これからの上勝町のサポートを、あなたのその手で。

連絡お待ちしています。


ゼロ・ウェイストアカデミー職員募集のお知らせ

おはようございます。

ゼロ・ウェイストアカデミー事務局長の松岡です。本日は、お知らせです。

設立当初より事務局長を務めさせていただいた私松岡は、次回総会をもって非常勤理事となることとなりました。

 
3年間、上勝町をはじめ全国各地でゼロ・ウェイストをきっかけに皆様とお会いすることができ、そしてゼロ・ウェイストアカデミーの活動に多大なご協力を賜りましたことを厚くお礼申し上げます。

 
今後は理事として、活動の発展に微力ではありますが尽力していきたい所存でございますので、今後ともご協力、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

それに伴いまして、後任の事務局長の全国公募を開始いたしましたので、お知らせいたします。

 

*************************

ゼロ・ウェイストアカデミー 事務局長募集!

*************************

2020年を目標にごみをゼロにする宣言をした徳島県上勝町。ゼロ・ウェイストアカデミーはその実現のために設立されたNPO法人です。ごみの34分別を実践している上勝町を現場として、日本中、世界中から情報を集め、実践し、発信する活動を行っています。

ゼロ・ウェイストアカデミーは、現在その活動の中心となる事務局長を募集してます。「ゼロ」を目指すことを原動力とするゼロ・ウェイストの取り組みに参画したいという意欲溢れる方のご応募をお待ちしております。

募集要項については、ゼロ・ウェイストアカデミーHPをご覧
ください。(締め切り 2月25日応募書類必着)
http://www.zwa.jp/newhp/index.htm


*お問合せ先
ゼロ・ウェイストアカデミー(担当:松岡)
zwa@quolia.ne.jp


それでは!

ブログも引き続きよろしくお願いしますねー!!

 


<< | 2/2PAGES |

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

リンク

ブログの記事を検索


ゼロ・ウェイストアカデミーTOPへ