ゼロ・ウェイストアカデミー 活動報告

H23総会が無事に終わりました。

 H22に関することもようやく一段落しました。キョクチョーです。
あと一個だけやり残したことはあるのですが、、、それはおいといて。


今年度は、町内の方が来やすいようにと、平日の夜に計画しました。

5月30日(ゴミゼロの日)の19:00から上勝町のふれあいセンターで行ったところ
出席者23名。町外の方も3名、会員でない方も2名来てくださいました。
お忙しいところ、時間を割いて来てくださったことは、ホントに有り難く思います。

来賓としては、上勝町長と上勝町議会議長をお招きし、ご挨拶を頂きました。
特に議長のお話が印象に残りました。



議長の同級生の方で愛知に嫁がれた方がいらっしゃるのですが、
以前、その方から「今住んでるところでゼロ・ウェイストを進めたいから資料が欲しい」と
お話を頂き、お送りしたことがありました。

その資料を、市民会議にて皆さんに見てもらったところ、
上勝を知ってる、行ったことがある人も既に3人いらっしゃったそうです。


上勝出身の方が、新しく生活を始めたところで、自分の故郷のことをモデルとして紹介できる。


それって、スゴイ。と思います。


人口規模5万人以上の市で、ごみ問題について提起していくことは
大変な苦労があると思いますが、自分の故郷が支えになるんですね。


ゼロ・ウェイストの仲間を増やす意味でも、すごく理想的な形だと思います。

上勝町のゆかりの人間が、新たな土地でゼロ・ウェイストの種を蒔く。



いや〜。
素晴らしいですね。


今後、できる限りの協力をさせてもらいたいと思います。


さて、その他の内容としては、事業報告と決算報告して、計画と予算を話し合って。
あんまり盛り上がることも少ないのですが、今年度はひと味アクセントが。


22年度に行った調査事業の報告を高橋が行いまして。



色々質問もしてくれて、活気づいた会場でした。
ごみの問題は、行政にしかわからないことがたくさんありすぎるのですが、
少しでも現状を会員の皆様に知っていただけたのではないかと思います。

電動生ごみ処理機は、普及率が高いと思いきや、今は使っていない人が結構いる。とか。

問題が明らかにならないと、改善への手が打てないですものね。


あと、上勝町の広報で廃棄物に関することもデータ化しまして、



よそ者には分からなかった、昔の上勝の状況などが、少し紐解けた気がします。
ほんの少しですけど。

やっぱり記録を残していくことは、非常に大事ですね。
事務局として、私だけでなく他のスタッフも常々身に染みています。


そんな報告を終え、活発な質疑応答も終え、ほっと一段落した高橋。

他の業務も多忙なところ、色々頭を悩ませ続け、
かなりの精神的プレッシャーもあったことでしょう。
自分なりには反省することはたくさんあったかもしれませんが、
ひとまずは、「よくがんばりました。お疲れ様。」です。


私だったら、役場のあの方の前では、発表したくないですもの(汗)


ということで、無事に全てを終えることができ、メデタシメデタシ。

参加してくださった皆様、本当にありがとうございました。
22年度を支えてくださった会員の皆様も、本当にありがとうございました。
23年度もどうぞよろしくお願いいたします。








この記事へのコメント
コメントする








   

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

リンク

ブログの記事を検索


ゼロ・ウェイストアカデミーTOPへ