ゼロ・ウェイストアカデミー 活動報告

第35回狸まつりで分別指導してました。

ま〜!昨日無事に誕生日を迎え、32歳になりました!こどもキョクチョーです!

↑目尻のしわだけは、どうも嘘はつけません…

さて、そんなワタクシ、11/1,2に「530とこなめゼロ・ウェイストセミナー」ご案内しておりましたが、実はかぶって11/2から3日間、徳島市の藍場浜公園では、毎年恒例の「阿波の狸まつり」なるものが開催されていました。

狸まつりには、4年前?からゴミの分別指導に出張しています。
そして今年も…と言うところでしたが、私が初日動き取れず、色んなスタッフを動員し、なんとか今年も無事に分別指導とくるくる工房の出店、終えてきました。

そんなドタバタ劇、ちゃんと写真撮る余裕がなかったので、よそ様の写真に頼ってお伝えします。

↓お手伝いに来てくれた日誠産業さんのHPより拝借しました。
もっと詳しく書いてくれているので、そちらも是非ご覧下さい。
http://www.nissey.net/new/20121103tanuki.html
 

なぜ日誠産業さんが手伝いに来てくれていたのかと言うと、、、
今回、始めて紙コップの回収をしてみました。

日誠産業さん曰く、「イベントで燃やされている紙コップがもったいない!」ということで、私たちにしてみたら、「紙コップってもったいないけど、焼却だよね〜」だったのが大逆転ホームラン!

早速お願いして、お試し回収BOX作りました。
(お店にはリユースカップでお願いしていても、やっぱり実情では紙コップもゴミとして出てきます。)

ここからは、自分たちの写真になります(^_^;


金曜日は、平日で天気もそんなに良くなかったのでお客様もまばらだったようですが、土日はメチャ人が多くて、てんやわんや。

何で今年はこんなにゴミ多いんだろうなぁと思っていたら、単純に人出が多かったそうです(^_^;)


ステージ前はいつも混雑。


今年もくるくる工房の出店させてもらいましたが、いつもの出店エース”T子さん”が今年は地域の祭りで参加できないということで、急遽助っ人”セキマリ”を投入!

ゴミ分別のサポートには、初めて佐々木と清原が参戦!
初めてにもかかわらず、すばらしい動きっぷり。さすが現場やってる人は違います。
自らどんどん考え改善。内輪誉めですいません。けど、助かりました。

清原イッコーさんにいたっては、くるくる工房の売り上げにも多大に貢献するという一面も見せ、最終日のお店は、上勝町の伝説の売り子”セキマリ”と最強コンビで小芝居をうったり、美男美女の甘いマスクと人を惹きつけてやまない甘い言葉で、二人でどんどん商品を売っていきました…



あれは、工房出店の歴史上に残る、すばらしいコンビでしたね。
立ち会えなかった人は残念です(笑)

もちろん、ゴミ分別を手伝ってくれた、ワークスタッフのバイトさんたちの働きも見逃せません!写真がないのが残念ですが、いい働きをしてくれました。

ゴミの仕事なんていやがる人が多い中、一生懸命与えられた使命を果たそうとがんばってくれました。お客様が多くてもパニックにならずに処理できたのは、バイトさん方の働きがあってこそです。このブログ見ないと思うけど、、どうも有り難うございました。


いや〜、そんなこんなで狸まつり終わりました。
終わってみての感想は、ポイ捨てが減った?分別に慣れてきた?
私の個人的な実感なので、本当に良くなってきてるのかは疑問ですが、
祭り自体がきれくなってきています。

藍場浜公園を管理してくれている会社の人たちも、すごく活発にポイ捨て拾いに動いてくれていました。そんな背中がお客様にも伝わるのでしょうか。

これからも、キレイなイベントが普及するためにも、地道に続けていきたいと思います。
また見かけたらお声かけ下さい。

お手伝いしてくれる人も大歓迎です!

それでは!








この記事へのコメント
コメントする








   

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のコメント

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

リンク

ブログの記事を検索


ゼロ・ウェイストアカデミーTOPへ